hiromasa.zone : o)

2005/11/10 Thursday 投稿時の月齢:8.8  月名:九日月  潮汐:小潮 Moon:8.8[九日月]今日の心技体 : 好調期低調前不安定期好調前不安定期

ポケベル打ち このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加

日記 - ひろまさ @ 19:53

携帯電話の新機種が出るということでいろいろみていたのですが、結構衝撃的な事実が一つ。

日本語入力で、ポケベル打ちが未サーポートの移動機がある。

おうのう。 ドコモの携帯って全部ポケ打ちあるとおもっていたら最近はないのもあるのですね。。 実はこれは死活問題なくらいぼくにとって重要・・・。

ここのブログも、たまに .co.jp ドメインの方が見ていることがあるようなので、1消費者の意見をかいてみます。

なくさないで~。

携帯端末の入力系としては、スピード、安定性、タッチタイプ性、とどれをとっても無敵と思うポケベル打ち。 Palm でグラフィティを使える環境でさえ、ATOK のポケベル打ちパネルを使っていました。 🙂

ぼくが力説しても分かりにくいだけなので、アスキーの記事を紹介します。

【遠藤諭のケータイ出たとこレポート】ポケベル打ち伝説・後編――優れた入力方式は定着しない!?

ところで、“ポケベル打ち”派の人はきっと「“ポケベル打ち”の良さは、そんなキーを押す回数が問題じゃないんだけどなー」と感じているはずだ。
つまり、ポケベル打ち”の魅力は、なんといっても必ず2タッチで1文字が入力できるという“リズムの良さ”にあるというわけだ。

そうなんです。 打鍵回数の少なさだけではなく、PC のキーボードでローマ字入力するのと同じリズムで入力できるのが良いんですよね。

アスキー遠藤さんは、まだ月刊アスキーが分厚かった頃から「親指シフト」を初めてとした入力デバイスのことについて熱く語られていました。 ぼくもポケベル打ちに対して同様の感想をもっていたので少し感激です。

ちなみにこのポケ打ちですが、2時間も触っていれば覚えられます。 簡単です。 今は、あまりに体になじんでしまったのでゆっくり入力しようとすると分からなくなることがあるくらいです。 😛

以上、「メーカさんポケ打ちなくさないで」 という声でした。

2 Comments

Comment

  1. From: today - 2005/11/10 Thursday Nighttime (Comment)

    ポケベル打ちで困るのは英数記号が覚えられないこと。
    どうやって覚えていますか?

  2. From: ひろまさ - 2005/11/10 Thursday Nighttime (Comment)

    おお、英数記号の覚え方か~。

    数字はそんなに難しくないかも。 “9” 起点と “0” 起点だけ覚えておけばあとは自然に覚えれるかな~。 記号はよく使うのはほとんど体で覚えている感じ。 いまなにがなにとか言えないくらい。:mrgreen:

    英語は入力を”通常”に切り替えたほうが速いかも。 ”通常”の英語入力は多くても3打鍵でいける。 確実に2打鍵かかるポケはスピード的に負ける・・・ような気がします。 ちょっと日本語うつリズムとも違うしねっ。


このサイトはコンテンツをフリーズしました。トラックバック・コメントは閉じられています。

新しいサイトは、

hiromasa.another :o)

です。 :-)

このサイトについて

このブログは引っ越しを行いコンテンツはフリーズしています。hiromasa.anotherへどうぞ。

Powerd By WordPress

We (Heart) WordPress

WordPressME Logo
WordPress Plugins

ブログ内検索

Todays Popular

WordPress Ring

はてなリング - WordPress -

情報

34 queries. 0.530 seconds.

このページの先頭へ