hiromasa.zone : o)

2005/3/21 Monday 投稿時の月齢:11.6  月名:十二日月  潮汐:中潮 Moon:11.6[十二日月]今日の心技体 : 低調期好調期低調期

KOLIN2 FM音源ドライバ このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加

日記 - ひろまさ @ 23:44

VAL-SOUND さんで提供されています、PC98 用 FM音源ドライバ KOLIN2 を動かそうと奮闘しました。

実機のデータを使うのはなかなか大変なので、使わなくてもいい方向でまずは環境構築。

T98-NEXT(エミュレータ本体)

GR-DOS(OS)

という構成にしてみました。 GR-DOS は、MS-DOS 互換のフリーのOSです。 T98-NEXT は実機 BIOS なしでも動作します。

ディスクイメージを T98-NEXT にマウントして、KOLIN2 を常駐させるように autoexec.bat を書いて、起動!。

KOLIN 起動

・・・鳴りました!。 すばらしい・・・。

GR-DOS のキーリピート制御がかなりはやく、エミュレータ上での OS操作等がきついのですが、ディスクイメージの直接操作でなんとかなりそうです。

継続で、いろいろがんばってみます。

2 Comments

Comment

  1. From: today - 2005/3/22 Tuesday Nighttime (Comment)

    懐かしいねぇ。
    昔は86音源2枚差しという贅沢?な環境に対応しているソフトとかあったね。
    当時FM音源とMIDI音源を聞き比べて音の違いに驚愕した記憶が。 初期投資も大きいけど、MIDI環境で白き魔女とかXAK3とか遊んだときはBGMで無茶苦茶感動したよ。
    あとエクスクルーシブでMIDI音源の液晶表示を操作するMIDI曲が流行ったりしたね。

  2. From: ひろまさ - 2005/3/22 Tuesday Nighttime (Comment)

    DTM-MIDI 音源って PCMという方式で音が鳴っているのですが、これがまた使いやすいためシンセサイザーのメインストリームになりましたね。初めて聞いたときはたしかに衝撃的でした・・・。

    最近ではFM 音源もソフトシンセで鳴らすこともできるようになり、何10声も同時に鳴らすことができて、昔と違った音も聞くことできます。
    今でもCD聞いていると、あ、FMって思う音が混ざっているときがあります。

    FMは1声でも最高に抜けのいい音がするのでかなり好み。  携帯電話も PCM が増えてきましたが、着信音としてよく耳に届く FM のほうがいいなーと最近思います。そして、FM音源コンポーザの方達の魂のこもった楽曲は素晴らしい。

    エクスクルーシブ液晶制御懐かしい。 やたらこったやつ。 こりすぎてて、曲がもたったくらいにして。(笑


このサイトはコンテンツをフリーズしました。トラックバック・コメントは閉じられています。

新しいサイトは、

hiromasa.another :o)

です。 :-)

このサイトについて

このブログは引っ越しを行いコンテンツはフリーズしています。hiromasa.anotherへどうぞ。

Powerd By WordPress

We (Heart) WordPress

WordPressME Logo
WordPress Plugins

ブログ内検索

Todays Popular

WordPress Ring

はてなリング - WordPress -

情報

34 queries. 0.457 seconds.

このページの先頭へ