hiromasa.zone : o)

2006/1/12 Thursday 投稿時の月齢:12.0  月名:十三夜  潮汐:中潮 Moon:12.0[十三夜]今日の心技体 : 好調期好調期低調期

PC 復旧作業 このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加

日記 - ひろまさ @ 4:02

怨念がおんねん。。 コーディネートはこーでねぇと。。

前書きましたとおりメイン PC が壊れちゃいました。 今は同居の人の PC を借りて更新している次第です。 ええ、そうです夜中に起きだして彼女が使っていない隙にポチポチやっています・・・(笑)

というわけで、PC の BIOS をとばしてしまったわけですがどうやって復旧するかというお話。

壊れたのはアキバの TSUKUMO EX で購入した shuttle のベアボーンキットです。 メーカ修理になるのですが、直接 shuttle で扱って貰うのは大変そうなので、近所のツクモさんに相談に行きました。 レシートとか取っていないし他店だしで一抹の不安・・・。

しかし親切に対応して頂きまして、「他店 OK」「購入履歴はポイントカードから判るので OK」とのことでメーカに送って貰えることになりました。 いやぁ、ツクモで買っておいて良かった。

気になるお値段は「1万円くらい」。 送料とか検査とかかなりいろいろなところで手間が掛かりそうな作業なので妥当なところだと思います。 でもね、、やっぱり正直修理に1万円かかっちゃうのは悲しい。。 オープンラストで飲める値段じゃないですか。(←おい:twisted:

結論的にはお願いすることになるのですが、すこしは努力もということで「BIOS 復旧サービス」をやっている店がないか近くをまわってみる。 5件ほどまわってみましたが「やってません~」とのこと。。

要は PLCC 型の ROM ライターがあれば自分で直せるわけです。 本物のライターなんか高くて買えないですが、生きている PC を使い起動後結線を切り替えて ROM ライターにしちゃう機械というのが昔あったような気がしました。 インターネットを調べてみると・・・

BIOS書き換えの味方「ROM焼きだいじょうぶ!」に新バージョン2モデルが登場

台湾IOSSの「ROM焼きだいじょうぶ!」シリーズと言えばBIOSアップデート事故を防ぐ便利なアイテムとしてアキバのユーザーにはお馴染みだが、増えるBIOSフラッシュ ROMの種類に対応するべく今回新たに2モデルが仲間入りしている。価格はともにコムサテライト3号店で3780円。

あるにはあったのですが、ROM 種類の制約があって、さらにもう売っていない??

・・・気持ちの整理がつきましたので修理に出すことにします。(笑)

あ、そうそうメールは読めますのでなにかあればご連絡下さい!

4 Comments

Comment

  1. From: yutaka - 2006/1/12 Thursday Morning (Comment)

    >怨念がおんねん。。 コーディネートはこーでねぇと。。

    :oops: 寒ぅ~~
    早く直ると良いですねぇ

  2. From: ひろまさ - 2006/1/13 Friday Nighttime (Comment)

    なんと、ただいま復活しました!:oops:
    応援、どうもありがとうございました。
    顛末は明日あたりのエントリへ・・・。

  3. From: chameleon - 2006/1/14 Saturday Daytime (Comment)

    復活、おめでとうございます。よかったですね:razz:。
    いや、それにしてもどのようにお祓いしたか、エントリが楽しみです。

  4. From: ひろまさ - 2006/1/14 Saturday Nighttime (Comment)

    どうもありがとうございます:oops:
    エントリ書いてみました。。(笑)


このサイトはコンテンツをフリーズしました。トラックバック・コメントは閉じられています。

新しいサイトは、

hiromasa.another :o)

です。 :-)

このサイトについて

このブログは引っ越しを行いコンテンツはフリーズしています。hiromasa.anotherへどうぞ。

Powerd By WordPress

We (Heart) WordPress

WordPressME Logo
WordPress Plugins

ブログ内検索

Todays Popular

WordPress Ring

はてなリング - WordPress -

情報

34 queries. 0.523 seconds.

このページの先頭へ