hiromasa.zone : o)

2005/3/15 Tuesday 投稿時の月齢:5.5  月名:六日月  潮汐:中潮 Moon:5.5[六日月]今日の心技体 : 低調前不安定期好調期低調期

開発者自身が GPL 違反できるか このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加

日記 - ひろまさ @ 20:38

GPL というのがふと分からなくなって調べる。

  1. GPLは開発者が他の人のプログラムの利用や頒布、改変に関して示すライセンス
  2. (0からスクラッチしたプログラムで)開発者が自分のプログラムに対してGPL違反を犯すことはあり得えない
  3. GPL が適当された言語システムで作られたソフトウェアは GPL は適応されない。(入力/出力データは GPL ではない)
  4. GPL ソフトウェアに”リンク”して動くプログラムは GPL になる。しかし開発者が限定的に許可を与えれば GPL でなくてもよい。

一番最初の項目が分かっていなかった。 いままでは、GPL は成果物に対して与えられるもので、その開発者自身が GPL 違反を犯す(?)こともできると思っていた。

最後の項目は、MySQL + PHP で有名な話。 MySQL は GPL だが、PHP は PHPライセンス。 で、PHP には MySQL とインターフェース(リンク)する関数が備わっているため、PHP も 本来は GPL にしなければならないハズだったが、紆余曲折の話し合いのもと、MySQL から PHP に対して、限定的許可が出されたため、PHP は PHP ライセンスのままで大丈夫となった。

たとえば、MySQL が限定的許可を出さないで、PHP も GPL となった場合は、ユーザが作った “MySQL 関数を呼び出す PHPプログラム” も MySQL とリンクされたとみなされ、GPL となるわけだ。

プロダクトごしでライセンスの継承があるとなかなか難しい。

No Comments


このサイトはコンテンツをフリーズしました。トラックバック・コメントは閉じられています。

新しいサイトは、

hiromasa.another :o)

です。 :-)

このサイトについて

このブログは引っ越しを行いコンテンツはフリーズしています。hiromasa.anotherへどうぞ。

Powerd By WordPress

We (Heart) WordPress

WordPressME Logo
WordPress Plugins

ブログ内検索

Todays Popular

WordPress Ring

はてなリング - WordPress -

情報

33 queries. 0.486 seconds.

このページの先頭へ