hiromasa.zone : o)

2007/5/30 Wednesday 投稿時の月齢:13.4  月名:待宵月  潮汐:大潮 Moon:13.4[待宵月]今日の心技体 : 好調期低調期低調期

テキストエディタとマウスと。 このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加

日記 - 曇り(17/11) ひろまさ @ 3:59

よくよく観察しているとわかるのですが、ぼくたちみたいなソフトウェア開発関連の人間は基本的にあんまりマウスを使いません。 マウスをつかうときは、マウスでしか操作できないようなソフトを使う場合か、マウスをつかったほうが大幅に効率がいいときだけです。 GUI を使っていてもほとんどの操作をキーボードショートカットですませます。 これは操作の内容が圧倒的に、キーボードをうつ時間の方が長く、なるべくキーから手を離したくないという心理が働くためです。

もっというとカーソルキーもあんまり使いたくなくて、テキストエディタでは各種カーソルジャンプや増分検索機能をつかってカーソルを”とばし”て使います。 カーソルの移動時間すらおしいわけですね。 なので、ブラウザのテキストボックスってやつはつかえんのです。 こういった機能があんまり使えないのできないのでやきもきします…。

UNIX 系のひとで vi を使う方がこの傾向が端的に表れて、vi じゃなきゃいやだ! というのは、この手のカーソルジャンプが身に付いてしまっているからです。 vi はもともと低速回線の telnet で使うことを想定しているエディタなので、ほかのエディタよりもカーソル移動機能が充実しているのです。 遅い回線ではカーソル動かすだけで結構な時間ですから!

とはいえ、ぼくは半分くらい GUI 世代。 vi を使いこなすほどの技術はないので、ポインティングデバイスも使います。 ってことで、ぼくの中で一番心地よいのはトラックポイントです。

トラックポイントとは – はてなダイアリー

ポインティングデバイスの一種。

キーボードの中央に設けられた突起状のボタンで、ホームポジションから手を離さずにマウスカーソルの操作ができるのが特徴。

IBM のノートPC(いまはIBMじゃないか)についているアレです。 キーボードから手は離さなくていいし、親指ボタン押しっぱなしの上下移動でホイール相当のスクロールはできるしで、キーボード+トラックポイントの環境はぼくが操作する Windows / PC で一番速く操作できるのではないかと思います。 テキストエディタも、カーソルとばすより、トラックポイントでとばしたほうが、とばし先の条件によっては速いときあるんですよね~。

さて、トラックポイントは良いのですが、どーも常にキーボードに手を置いているだけあってこれを使っていると仕事風。 帰ってからくらいのんびりしたいってことで、おうちではマウスです。

で、おそらく5年くらい使っていた Microsoft InteliMouse Pro のくるくるホイールがついに壊れてしまいました。 なんだか マウスに Office 2000 とかってロゴもはいっているので、実はもっと長く使っているかも。。 よくいままで壊れずに、、長い間お疲れ様でした。 (出入りの Microsoft さんが会社の忘年会のビンゴ用の商品に提供してくれたもので、ぼくがめでたく bingo! していただいたものでした)

やっぱり Apple にしても Microsoft にしても、ソフト屋さんのつくるハードっていいですよね。 なにか使う人のことがよく考えられている気がします。

てなわけで、せっかくだからということで、ふんぱつして新マウス。 Microsoft Natural Wireless Laser Mouse 6000、奇抜なデザインのエルゴノミクスマウスです。

Microsoft Natural Wireless Laser Mouse 6000 | ホーム

エルゴノミクス (人間工学) デザインを採用したレーザー方式 5 ボタン ワイヤレス マウス

エルゴノミクス (人間工学) デザインを採用したレーザー方式 5 ボタン ワイヤレスマウスです。従来のようにマウスに手を載せるのではなく、横から軽く手を添えて使う設計により、手首への負担を軽減させました。作業中のファイルをワンクリックで一度に呼び出すインスタント ビューア機能などにより、これまでの作業効率が格段にアップします。

かなり大きめのマウスで、手をひねらなくてもマウスにおけるように傾斜がついています。 ちなみに、キーボードはMicrosoft Comfort Curve Keyboard 2000 です。 これもキーが斜めになっていて押しやすくなっています。(このキーボードは安くて使いやすくてお勧め)

Microsoft Natural Wireless Laser Mouse 6000

実際に握るとこーんな感じになります。(ぼくは手が大きいので対比物をいろいろおいてみた(←一部対比になっていない)

Microsoft Natural Wireless Laser Mouse 6000

で、このマウスの使いでですが慣れるまでちょっと時間がかかります。 逆に言えば、最初はやばいくらいうまくつかえません。 でも、しだいに、、しだいに良くなってきます。 山を乗り越えるまでがかなり大変なので、買ってからすぐ効果を求める人にはまったくお勧めできません。 🙂

あと、中ボタンが押しづらい(堅い)ので多用する人は代替え手段を用意した方がいいかも。 ぼくは、ブラウザ使用中に中ボタンでタブを開くのを常用していたので、Firefox にマウスジェッシャーをいれ代替えしました。

とりあえず、ワイアレスっていいですね。 Xbox 360 のコントローラのときもおもいましたが、自由な場所で操作できるというのがこんなにいいものとは。

というわけで、仕事から帰ったら部屋を暗くして、ちょっとPCから離れてこのマウスを使い、Web をみながらぴこぴこ音楽を再生したりして遊ぶのでした。 ああ、今日も疲れた。

4 Comments

Comment

  1. From: aka - 2007/6/12 Tuesday Nighttime (Comment)

    こういう触れている時間が長いものって慣れると外に移れなくなるんですよね。
    ということで,次のキーボードはエルゴノミクスの髄を極めたこれで
    http://www.kinesis-ergo.com/keyboards.htm

    p.s. ちなみに私はトラックボール派

  2. From: ひろまさ - 2007/6/14 Thursday Nighttime (Comment)

    ですね、ですね。 😀

    おー、一回左右に分かれているのつかってみたいんですよね!!。 ぼく Y を左手で押す癖があって、なおるかも。。。(笑

  3. From: today - 2007/7/29 Sunday Nighttime (Comment)

    Microsoft製のマウスって使ったことが無くてどんな使い心地なのか興味があったので、量販店に行った時に「Microsoft Natural Wireless Laser Mouse 6000」に触ってきました。

    私の手じゃサイドボタンに指が届きません(泣)

    これで諦めてなるものかと展示されているMicrosoftマウスを片っ端から試してみると「Microsoft Habu」がかなりフィット。
    結構いい値段だったのですが、機能も良さげだったので購入。

    レーザー使ったマウスってこんなに快適だったとは。 もっと早く買えばよかった。 ・・・と思ったら発売されたばっかりなのね。

  4. From: ひろまさ - 2007/8/4 Saturday Morning (Comment)

    おお、Habu 買ったんだ~。 なかなか評判いいですね。

    レーザーはやくていいっすね。 なんたって、前までボール使っていたもんだから。。(笑)


このサイトはコンテンツをフリーズしました。トラックバック・コメントは閉じられています。

新しいサイトは、

hiromasa.another :o)

です。 :-)

このサイトについて

このブログは引っ越しを行いコンテンツはフリーズしています。hiromasa.anotherへどうぞ。

Powerd By WordPress

We (Heart) WordPress

WordPressME Logo
WordPress Plugins

ブログ内検索

Todays Popular

WordPress Ring

はてなリング - WordPress -

情報

33 queries. 0.556 seconds.

このページの先頭へ