hiromasa.zone : o)

2006/12/16 Saturday 投稿時の月齢:25.3  月名:二十六夜  潮汐:若潮 Moon:25.3[二十六夜]今日の心技体 : 好調期低調期低調前不安定期

自由に使えるもの このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加

日記 - 曇時々雪 ひろまさ @ 6:12

コンピュータ関連のものを選ぶときのぼくの基準というのは「自由に使えること」。 昔からそうかもしれない…。 なにか可能性というか、未知なるドキドキわくわくというかそういうことを感じられるものがすきです。

ソフトを選ぶときはオープンソースを好むし、ハードを選ぶときもなるべくソフトから操作できるものを考えます。

たとえばソフトの場合、オープンソースならばそれに不具合や好みがあったとしても直せる”可能性”がある、そんなところが好きな理由です。 ソースがないと直るのまつしかありませんから、、メーカに主導権をにぎられているのがいやなのかもしれません。

これがハードの場合、この「主導権を握られたくない」という理由(DRMとか)もあるのですが、どちらかというとドキドキ感を求めているほうが強いです。 機械見てたら、この機能自由に使えたらな?と思いませんか。

携帯電話見て、この持ち歩ける通信機能は自分で使ってみたい、、とか、この大きなテレビに好きな画像うつしてみたい、、とか。

こういった意味で、ハードをソフト側に開放してくれる機械は大好きです。 ハードを直接いじるのは大変ですので。 しかし、最近のハードは複雑でソフトに仕様が公開されていてもぼくの技術力ではおいそれと使いことが出来ません。

ある程度 managed された仕様で公開している機械、、最近はそれを好みます。 結構好きなのが、携帯電話の i アプリやブラウザ。 制限はありますが、いろいろ考えているとドキドキします。 だってインターネットにアクセスできるんです。 頭をこっち側におけば、なんでもありです。 🙂

さて、今日インターネットを見ていたら、もうひとつぼくを開放してくれるものに出会いました。

誰でもパソコンでXbox 360用ゲームを作れる!――マイクロソフト、“XNA Game Studio Express”の提供開始

同社の家庭用ゲーム機『Xbox 360』およびWindows XP向けのゲーム開発を行なえるゲーム開発ツール群“XNA(エックスエヌエー) Game Studio Express”の最終版(1.0)の提供開始と、同ツールをXbox 360上で利用するための有償サービス“XNAクリエイターズクラブ”の開始を発表した。無償提供されるツールとWindows XPパソコンを利用して、誰でもWindowsとXbox 360向けのゲーム開発を行なえる。

β版を経てついに正式公開されたようです。 というわけで、さっそくいれてみました!。

XNA

XNA

お~、簡単に動いた…。 まぁ有償サービスには登録していませんので XBOX 360 には転送していませんが、サンプルのソースを見る限りわりと簡単そう。。 なんたって、C# とフレームワークが準備されています。 単純なことならそう難しくはないと思います。

いやー、これはわくわくしますね。 なんたって、3コア対称マルチの PowerPC と強力な GPU にアクセスできるわけです。 おまけに綺麗にテレビに映ります。 ネットワークアクセスの制限があるのかどうか調べていませんが、できるのであればかなり面白そうです。 バイナリ配布はまだ不許可のようですが、コードは OK ということで、海外の動きをウォッチしてみることにします。 むこうの方はいろいろつくるっしょ。 🙂

一方、他のゲーム機 PS3 のほうはというと(もってないけど)、なにか Fedora CORE Linux は動いているようですが、当然のように 1コア PowerPC では相当遅いようです。 PS3 の CPU の場合、汎用プロセッサじゃないので他の7コアはプログラマが”使ってあげない”と全然速くない。 なんでも Fedora からだと Pentium 1.7MHz の 1/3 程度しかでないらしい。

この”使ってあげる”というのは、あまりにも自由すぎてぼくにはむりっす。。 なのであんまりこの機械にはまだわくわくせず。。 この辺はハードウェア屋さんのつくったゲーム機と、ソフト屋さんがつくったゲーム機の思想の違いかもしれませんね。

というわけで(?)ぼくは後者、ソフト屋さんが設計したハードが好きです。 PS3 流行ったら、あまりの難解さにゲームソフト屋さん全部つぶれて、、そして誰もいなくなったということになりかねないような(笑) 360 も Wii も DS もゲーム業界のためにがんばってくれー。

と話が脱線してしまいました。 まぁいいか…。 🙂

3 Comments

Comment

  1. From: Mie - 2006/12/16 Saturday Daytime (Comment)

    よくわからないけど、もうじきWP-DramaticGame
    ができるってことなのでしょうか?
    ついにWP相関図も登場か!?

  2. From: Sa・Ga - 2006/12/16 Saturday Daytime (Comment)

     一応WiiユーザのSa・Gaです。

    なんたって、C# とフレームワークが準備されています。

     これって、C#でハイデフなゲームを作れるってことですかねぇ。
     私にできるかどうかはともかく、興味のある人間にとってはものすごく魅力的だと思いますね、これ。

     これで、個人や同人による良質なゲームが出回るようになれば、XBOX360の普及も加速することになるのでしょうね(ソフトハウスもうかうかしていられませんな)。
     私はまだXBOX360は所持しておりませんが、このあたりの流れは要注目ですねぇ。

    ソフト屋さんが設計したハードが好きです。

     右に同じ・・・なのですが、個人的には「ソフトハウスとしての」任天堂にはあんまり好感触を抱いていません。いまだに1985年でカレンダーが止まっているような。とはいっても、「メイドインワリオ」の様な意欲作だって出せるのですから、あまりにイタリアンヒゲオヤジにこだわり続けるというのもどうかと。
     任天堂こそ、ソニーのよいところはどんどん見習って欲しい。もちろん逆もしかりなのですが。

  3. From: ひろまさ - 2006/12/19 Tuesday Nighttime (Comment)

    WP-DramaticLove を予定しています。 :mrgreen:

    ハイデフ対応みたいですね~。 なんたって、うちのモニタにサンプルゲームの画面全部うつりませんでしたから(笑) ゲームだけじゃなくつくれそうなのも魅力的です。 😉

    ぼくの最後の任天堂ゲームはなんだったろう…。 64 のマリオカートかもしれません。 実は DS Lite のマリオカードもかったんですが、手の大きさに比べ機械が小さすぎてうまく操作できません。 orz


このサイトはコンテンツをフリーズしました。トラックバック・コメントは閉じられています。

新しいサイトは、

hiromasa.another :o)

です。 :-)

このサイトについて

このブログは引っ越しを行いコンテンツはフリーズしています。hiromasa.anotherへどうぞ。

Powerd By WordPress

We (Heart) WordPress

WordPressME Logo
WordPress Plugins

ブログ内検索

Todays Popular

WordPress Ring

はてなリング - WordPress -

情報

34 queries. 0.527 seconds.

このページの先頭へ