hiromasa.zone : o)

2005/12/7 Wednesday 投稿時の月齢:6.4  月名:七日月  潮汐:小潮 Moon:6.4[七日月]今日の心技体 : 好調前不安定期好調期好調期

貴社の記者が汽車で帰社した このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加

日記 - ひろまさ @ 23:59

貴社の記者が汽車で帰社した。 これが変換できるというのがうりだったのは、ATOK の 8 か 9 だったでしょうか。 庭には二羽鶏がいる。 とか。

当時、会社かなんかで上記が話題になり、みんなで難解な日本語の入力大会が不意に開催される。

東京特許許可局

そう入力し、うまく変換できたと騒いでいた某さん。

・・・それは、ただの早口言葉ですから、残念。。

では最後に知っている方は知っている豆知識をひとつ。

ATOK は阿波徳島仮名漢字システムの略である

というわけで、切れ味鋭い ATOK。 このブログのような乱文もちゃんと変換してくれる優れものです。(← 現役 ATOK ユーザ

ATOK体験版@Masayan さん にトラックバックしています。

4 Comments

Comment

  1. From: Richard the Lier - 2005/12/10 Saturday Nighttime (Comment)

    本当は「Advanced Technology Of Kana-kanji Transfer」でしょ?

  2. From: ひろまさ - 2005/12/10 Saturday Nighttime (Comment)

    つっこみどうもありがとうございます。:mrgreen:

    オフィシャル、その通りであります。 「阿波~」は JustSystem の社長がいったとかいわないとか・・・。:shock:

  3. From: XTV - 2005/12/10 Saturday Nighttime (Comment)

    「貴社の記者に…」は、確かATOK8だった様な。
    当時としては巨大な2.8MBなATOK8.DICで圧倒的な変換効率を発揮していたと同時に、常駐量が多く、コンベンショナルメモリーの確保に燃えたものですね(笑

    その後のATOK12辺りでは「入れ立てのお茶」なんてTV-CM
    やってましたね。

  4. From: ひろまさ - 2005/12/11 Sunday Nighttime (Comment)

    ATOK 、highmem からおちてくるんですよね~。 気合いで上にあげた覚えがあります。(笑 ということで、DOS 版があったので ATOK 8 ですね!。 > 記者の帰社

    入れ立てのお茶、ありました、ありました。 懐かしい。。

    いまや方言まで対応して・・・。 「お茶がなまら熱い」。 おお、すげぇ。


このサイトはコンテンツをフリーズしました。トラックバック・コメントは閉じられています。

新しいサイトは、

hiromasa.another :o)

です。 :-)

このサイトについて

このブログは引っ越しを行いコンテンツはフリーズしています。hiromasa.anotherへどうぞ。

Powerd By WordPress

We (Heart) WordPress

WordPressME Logo
WordPress Plugins

ブログ内検索

Todays Popular

WordPress Ring

はてなリング - WordPress -

情報

34 queries. 0.548 seconds.

このページの先頭へ